Take4 sails on you

行間を簡単に詰める方法

Wordのどの範囲を行間ととらえているかを、理解しましょう。
行の上部から、次の行の上部のことを「行間」と言います。文字の大きさプラス空間ということですね。

行間の設定の種類
行間 1行 [ページ設定]で設定した [行送り] 分
最小値 最低何ptにします的な、最低ラインの間隔
固定値 行間を絶対にその数値にしますよ的な意味
倍数 行間2行以上の設定

さて、フォントサイズを変更して、自働調整され広がってしまった行間を、手早く詰めるには、「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」チェックボックスをオフにしましょう。Wordの初期設定では、1ページの行数が決まっているため、それに合わせて行間が広めの18ポイントに設定されています。チェックボックスをオフにすると、行数に合わせる制限がはずされ、行間が本来の「1行」になり、行間が狭くなります。

フォントサイズ14にすると行間も広がる

「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」チェックボックスをオフ