1章 エクセルを文書作成で上手に使う一覧

表作成はExcelが簡単!

Excelは枠線が表示されているので、それをなぞるように罫線を引くことができます。 例)このように選択範囲に罫線を引くことできます。 印刷時に、用紙のサイズに合わせて収めることができます。 Excelのシートは、多くの行 […]

列幅、行の高さ調整のコツ

セルの中の文字に合わせて、列幅を調整しましょう。 Excelでは、列幅の調整は、列番号の境界線をドラッグして手動で調整できます。最も簡単に、幅を自動調整するには、列番号の境界線をダブルクリックしましょう。 ただし、列の中 […]

複数のセル幅や行の高さを揃える方法

あらかじめ、変更したいすべての列を選択しておき、反転表示された列番号のいずれかの境界線でドラッグします。 行の場合も同様で、高さを変更したいすべての行を選択してから、いずれかの境界線をドラッグします。 離れた範囲を指定し […]

セル内の文字の配置を、細かく設定しましょう。

Excelのセルに入力した文字や数値は、標準では下図のように配置されます。 「セルの書式設定」は、範囲選択後右クリックしショートカットメニューから選択、又は「ホーム」の書式ボタンの▼のメニューから選択します。 横位置だけ […]

セル幅に合わせて文字を折り返す設定

セルに長い文字を入力した場合、セル内で「折り返して全体を表示する」を選択すると、見易くなります。 微妙な設定ではありますが、合わせて横位置の「両端揃え」を選ぶと、セルの中での文字位置が左右きれいになります。 セルの書式設 […]

セルの中で改行して見易くしましょう。

セルに入力した文字を、適時改行したい場合は、Altキーを押しながらEnterキーを押します。 ちなみに、セルの中での改行をすると、「折り返して全体を表示する」が自動的に設定されます。

本文を表の幅に合わせて入力する準備

表入り文書の本文部分は、表の幅と同じになるように配置します。 これには、表と同じ幅の分だけを範囲指定し、「セルの書式設定」で横位置を「両端揃え」、縦位置を「上詰め」にするとよいでしょう。そして、「セルを結合する」をチェッ […]