Take4 sails on you

フォントの種類でかなり変わる

プロポーショナルフォントを活用しましょう。WordやExcelでフォントの種類を変更することは簡単ですが、どのフォントを使うか、を好みで選んでしまう場合が多々あります。
「明朝体」は文字の跳ねや払いがわかるので、読みやすい文字としてよく使いますが、「MS 明朝」と「MSP 明朝」では文字の送りに差が出ます。

● プロポーショナルフォント
文字ごとに最適な幅を設定したフォント。
「MSP明朝」「MSPゴシック」「HG丸ゴシックM-PRO」 など
● 等幅フォント
どの文字も同じ幅で表示されるフォントを等幅フォント(固定幅フォント)
「MS明朝」「MSゴシック」「HGSゴシックM」など
例えば、「I」と「W」は等幅フォントで
表示すると同じ幅で表示されますが、プロポーショナルフォントでは「I」の幅よりも「W」の幅の方が大きくなります。